Hideの「何をゆう~早見優~」@釧路食遊記

北海道釧路市 食いしん坊オヤジの食べ歩き日記 since 2003

くしろ夕日カフェ Bランチ デミグラス煮込みハンバーグとグラタン 

01Bランチ640--201610

釧路川河口の程近くに建つ釧路港町かもめホールR・I・C 2Fにあるくしろ夕日カフェで久しぶりに昼食。すぐそばにはかつて石川啄木が記者として在籍していた旧釧路新聞社社屋を模した港文館、少し歩くと幣舞橋やフィッシャーマンズワーフMOOなどがあって、天気の良い週末の散策にはうってつけのスポットになっています。今回いただいたのはBランチ デミグラス煮込みハンバーグとグラタンのセット。パン、サラダ、スープ付きでお値段は1,000円です。

02Bランチのハンバーグ640--201610

コクのあるデミグラスソースが中までしっかりとしみ込んで、濃厚な味わいがたまらない煮込みハンバーグ。ふっくらした普通のハンバーグとは違って、凝縮した旨みに重量感と抜群の食べ応えがある一品です。


03Bランチのグラタン640--201610

フチについた焦げ目が美味しそうなグラタンは、マカロニ、ブロッコリー、人参、玉ねぎといった具がたっぷり。ぱっと見だと小さく見えるこの器、わりと高さがあるので見た目の感じよりもボリュームがあります。あつあつのグラタンはトロリとクリーミーでなまらウマい(^^)


04Bランチのパン640--201610

くしろぱんや製のパンはクロワッサン、かぼちゃまるぱん、まるぱんの3種類用意されています。おかわり自由で、タイミングを見計らって店員さんがカゴに入ったパンを持ってきてくれるのがうれしい(^^) 美味しかったので3個おかわりしました。


05Bランチのサラダ640--201610

見た目が鮮やかな野菜サラダ。和風ドレッシングをかけると程よい酸味が効いて実に爽やかな味わいです。


06Bランチのスープ640--201610

ちょっと濃い目のコンソメスープもなかなかうまい(^^)


07食後のアイスコーヒー640--201610

食後のドリンクはお値段200円。なのでアイスコーヒーを注文しました。昭和31年に創業した地元の老舗、ACCコーヒーのコロンビアフレンチを使用した、苦味の中にほのかな甘味も感じるスッキリとした一杯です。


08夕日カフェのカウンター席640--201610

店内はカウンター席、ソファー席、テーブル席があってバランス良く仕切りが配されています。


09夕日カフェ窓からの眺め640--201610

カウンター席の大きな窓から釧路川と市街地を一望できます。向かって左は釧路港側で右が上流側。対岸に見えるのはサンマ漁船かな。真ん中よりちょっと右寄りのレンガ色の建物は釧路芸術館、右隣りは釧路市観光国際交流センター、その奥の高い建物は釧路プリンスホテルです。


10夕日カフェ窓からの眺め640--201610

右方向の上流側の眺め。左端にみえるのがANAクラウンプラザホテル釧路、真ん中あたりの大きな建物はフィッシャーマンズワーフMOO、右側のレンガ色の小さな建物は旧釧路新聞社を復元した港文館。


夕日カフェメニュー01-201610夕日カフェメニュー02-201610夕日カフェメニュー03-201610夕日カフェメニュー04-201610夕日カフェおすすめメニュー201610夕日カフェパンメニュー201610

のんびりくつろげる落ち着いた店内で、美味しいランチと眺望を久しぶりに堪能しました。シフォンケーキ、ワッフル、パフェなどのスイーツも人気が高いみたいなので、今度行ったら是非食べてみたいです。




 ◆くしろ夕日カフェ◆
 [住 所] 北海道釧路市入舟4丁目1-1 港町かもめホール 2F
 [電 話] 0154-41-2015
 [営業時間]11:00~16:30 (ラストオーダー 16:00)
 [定休日] 毎週水曜日
 [駐車場] あり


くしろ夕日カフェ Bランチ ハンバーグ グラタン カフェ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Comment

Add your comment

アクセスランキング ブログパーツ