Hideの「何をゆう~早見優~」@釧路食遊記

北海道釧路市に住むオッサンの食べ歩き日記 since 2003

フードカフェ チャンティカ ナシゴレン 

01ナシゴレン640--201611

釧路赤十字病院から程近い三十間通り沿いにある人気店、フードカフェ チャンティカ。ここはタイ、インドネシア、ベトナムなどの料理をメインに提供している、釧路では数少ないアジアンカフェのひとつです。人気が高いお店だけあって、昼時に行ってみたら相変わらずのにぎわいでした。何ヶ月ぶりかで訪れた今回頼んだのはナシゴレン。スープとサラダが付いてお値段は950円です。

ナシゴレンはインドネシア版の甘辛テイストなチャーハンで、バリ島に旅行に行くと毎日こればかり食べるなんて人もいらっしゃるようです。私は海外旅行の経験が無いのであくまでも聞きかじった話なんですが(^_^;) このナシゴレン、ケチャップマニスというインドネシアの甘い調味料やチリソースの一種のサンバル、トラシという魚醤などで調理するのが一般的みたいで、独特の甘辛い味付けは日本人の口にも良く合う美味しさ。一度食べたら見事にハマっちゃう人が多いみたいです。


02ナシゴレン640--201611

トッピングされた目玉焼きをくずして卵黄を絡めたり、テーブルに備えつけのスイートチリソースをちょっとずつかけながら食べるとさらにうまさ倍増! ごはんの甘辛さと玉子のコクが混ざりあった味わいにヤミツキになること請け合いです。ごはんをすっぽりと覆うようにのっているのはインドネシアのえびせんべい、クルプック。インドネシアの人は濃い目の味付けの料理を食べる合間に、クルプックを食べるのが大好きなんだとか。サクサクとした軽い食感でさっぱりとした薄味なので、一度食べ始めるとずっと食べ続けたくなります(^_^;)


03ナシゴレンのサラダ640--201611

フライドオニオンが散りばめられたサラダもなかなか美味しい(^^)


04クーポンで食後のコーヒー640--201611

食後にはホットコーヒーをいただきつつまったりとくつろぎます。


06チャンティカ小上がり640--201507

バリ島をイメージした店内は南国リゾートのムードが満載。そして流れるBGMはアジアン・ミュージック。冬が訪れて寒さが日に日に増す釧路で、遠い異国のエスニック気分をまったりと堪能出来るのがうれしい(^^)


05チャンティカ小上がりからの眺め640--201611

反対側から見るとこんな感じ。テーブル席、カウンター席、小上がり、個室スペースなどがあるので一人客から大人数のグループまで様々なシチュエーションで思い思いの利用が可能です。


07チャンティカメニュー20160208チャンティカメニュー201602チャンティカ期間限定メニュー20161110チャンティカメニュー20160211チャンティカメニュー20160212チャンティカメニュー201602
13チャンティカメニュー20160214チャンティカメニュー20160215チャンティカメニュー20160216チャンティカメニュー20160217チャンティカメニュー20160218チャンティカメニュー201602
19チャンティカメニュー20160220チャンティカメニュー20160221チャンティカメニュー20160222チャンティカメニュー20160223チャンティカメニュー201602

久しぶりのナシゴレン、うまかった(^^) タイグリーンカレーとかベトナムフォーもしばらく食べてないからそのうち食べたいものです。あ!それと期間限定メニューのベトナム料理、ソイ・ガーもなまら気になります。鶏肉のナンプラー焼きとベトナム風おこわっていかにも私好み! 今度行ったらこれ食べようかな。




 ◆フードカフェ チャンティカ◆
 [住 所] 北海道釧路市花園町1-1
 [電 話] 0154-25-5504
 [営業時間](月曜~土曜)11:30~22:00(ラストオーダー21:00)
       (ティータイム)15:00~17:00
       (日曜)11:30~21:00(ラストオーダー20:00)
 [定休日] 不定休
 [駐車場] あり


フードカフェ チャンティカ ナシゴレン カフェ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Comment

Add your comment

アクセスランキング ブログパーツ