Hideの「何をゆう~早見優~」@釧路食遊記

北海道釧路市に住むオッサンの食べ歩き日記 since 2003

らーめん工房 魚一 魚醤ラーメンあっさり味 

01魚醤ラーメンあっさり細麺640-201606

JR釧路駅から徒歩で約5分の場所にある、観光スポットとしても有名な和商市場。そのすぐとなりにあるくしろ丹頂市場内で営業しているのがらーめん工房 魚一(うおっち)です。テレビ番組や観光雑誌などで広く紹介されていることもあり、年を追うごとに人気と注目度が上昇を続けているこの名店。一番の売りは何と言っても魚醤ラーメンです。今回はあっさり味の細麺でお値段は760円。ラーメンには全て漬物が付いてきます。


02魚醤ラーメンあっさり細麺640-201606

サンマとニシンを発酵・熟成させ、手間ひまかけて作られた魚醤を使ったスープは、鶏ガラ、昆布、煮干し、カツオ、野菜のダシがしっかりとしみ込んでいます。澄み切ったスープは塩味とも醤油味とも違うクセのない独特な味わいで、あっさりとしていながらも魚介や野菜のコクに奥深さが感じられます。アサリとフノリの旨みも溶け込んでいて、鼻を抜けていく磯の香りも実に心地良い(^^) 細麺のちょっとだけ芯を残した固めの茹で加減も絶妙で、あっさりスープとのコンビネーションもバッチリです。シンプルな塩ラーメンや正油ラーメンがお好きな方ならきっとドハマりして、毎日でも食べたくなるかもしれませんね。

やわらかな仕上がりで厚みのあるチャーシューが2枚。これは肩ロースかな。ちょっとスモークしてあるのか独特の薫り立つ味わいがなんとも言えない美味しさで、もっと食べたくなりました。今度はチャーシューメン頼んでみようかなって思ったくらいです(^^) ラーメンのトッピングのみならず、ビールやワインのつまみにしても良さそうな熟成されたうまさですね。


03オリジナルの魚醤販売640-201606

魚一オリジナルの魚醤や家庭で作れる魚醤ラーメンのセットも販売してるんですね。今回は買わなかったけど今度試しに買ってみようかな。この魚醤はカルパッチョにかけても合うみたいです。


04鉄腕ダッシュなどで紹介640-201606

ザ!鉄腕!DASH!!でTOKIOの松岡くんも訪れてたんですよね。それとHBC制作のラーメンの番組でも魚一が大々的に紹介されていました。そういえばケンミンショーで紹介された週なんかお店の前に物凄い行列が出来てましたよ。私も40分くらい並んで待ちましたもん(^_^;)


05大泉先生とかロバートとか640-201606

北海道が生んだスーパースター、大泉先生とかロバートも訪れてます。


06大泉先生にロバートに中国版の記事とか英語のメニューとか640-201606

大泉先生とロバートのサイン。そして右上は中国語版の観光ガイドか何かの記事でしょうか。それと左側は英語版のメニュー。ワールドワイドなお店になりましたね。こりゃすごいわ(^^)


07魚一メニュー20160608魚一メニュー裏の新聞記事201606

行列こそ無かったけど今日も相変わらず激混みでしたね。魚一の魚醤ラーメン恐るべし! ここ数年は新開発のエビの魚醤で作ったエビ醤ラーメンが人気急上昇中なんですよね。まだ未体験なので今度はエビ醤ラーメンを食べに行かなくちゃなあ。牡蠣たっぷりの牡蠣ラーメンもなまら気になるところです。




 ◆らーめん工房 魚一◆
 [住 所] 北海道釧路市幸町13-1 くしろ丹頂市場内
 [電 話] 0154-23-4541
 [営業時間]9:45~16:30
 [定休日] 毎週日曜日
 [駐車場] あり


らーめん工房 魚一 魚醤ラーメン ラーメン

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Comment

Add your comment

アクセスランキング ブログパーツ