Hideの「何をゆう~早見優~」@釧路食遊記

北海道釧路市に住むオッサンの食べ歩き日記 since 2003

フードカフェ チャンティカ タイグリーンカレー 

01タイグリーンカレー640-201606

釧路赤十字病院から程近い三十間通り沿いにある人気店、フードカフェ チャンティカ。ここはタイ、インドネシア、ベトナム、シンガポールなどのアジアンフードをメインに提供している、釧路では数少ないお店です。女性客を中心にかなり人気が高いこのお店、週末になると激混みで入店を諦めることもあるくらいです。久しぶりにお邪魔することが出来た今回、いただいたのはタイグリーンカレー。お値段は1,050円です。


近年のアジア料理人気も相まって日本の定番カレーのひとつとなりつつあるタイカレーですが、本国ではカレー料理ではなくゲーンと呼ばれるタイの代表的スープのひとつだそうです。日本でタイグリーンカレーと呼ばれているこの料理の正式名称は「ゲーン・キャオ・ワーン」。タイ語で、ゲーン=汁気のある、キャオ=緑、ワーン=甘い、という意味とのこと。


02タイグリーンカレー640-201606

グリーン、レッド、イエローと3種類あるタイカレーの中で一番辛いのはこのグリーンカレー。ぱっと見だとレッドカレーのほうが辛そうな感じですが、タイの唐辛子、ピッキーヌを未熟の青い状態で使うグリーンカレーのほうが辛さが強烈なんです。香辛料やハーブ、ナンプラー、ココナツミルク、ピッキーヌなどで作られるグリーンカレーはエスニック感満点でなまらうまい! ピッキーヌのヒリヒリとしたスパイシーさとココナツミルクのまろやかな甘さが絶妙なバランスで混ざり合って、タイ料理独特のヤミツキになる辛うまさです。

鶏もも肉、ナス、パプリカ、セロリ、バジル、それにタイ料理でよく使われるフクロタケなど、たっぷり入った具材の彩りも実に鮮やか。フクロタケは日本ではあまり馴染みがないきのこですが、マッシュルームみたいなやわらかで軽い食感がスープ料理にピッタリです。本来はタイ料理に欠かせないパクチーを入れるのですが、釧路では入手が難しいので代わりにセロリを使用しているとのこと。シャキシャキとした食感が良いですね(^^)


03タイグリーンカレーにサラダ640-201606

一緒に出てくるサラダはフライドオニオンがかかってて香ばしい美味しさ。


04タイグリーンカレーにヨーグルト640-201606

いちごソースがかかっているヨーグルト。メインのグリーンカレーの前に食べると、スパイスの刺激から胃腸をガードしてくれる、なかなか頼りになる存在です。


07食後のアイスティー640-201606

食後のアイスティーは200円。スパイシーなタイカレーのあとの冷え冷えアイスティーうまっ(^^)


05カウンター席の周り640-201606

カウンター席のまわりはエスニックムード満点。ナンプラーや東南アジアのチリソースなど、ちょっと珍しい調味料も置いてあるので、料理の味を自分好みにアレンジするのも楽しいです。


07チャンティカメニュー20160208チャンティカメニュー20160206期間限定4~6月のメニュー、ビーフレンダン20160610チャンティカメニュー20160211チャンティカメニュー20160212チャンティカメニュー201602
13チャンティカメニュー20160214チャンティカメニュー20160215チャンティカメニュー20160216チャンティカメニュー20160217チャンティカメニュー20160218チャンティカメニュー201602
19チャンティカメニュー20160220チャンティカメニュー20160221チャンティカメニュー20160222チャンティカメニュー20160223チャンティカメニュー201602

何ヶ月かぶりで食べたタイカレー、なまらうまかったです(^^)




 ◆フードカフェ チャンティカ◆
 [住 所] 北海道釧路市花園町1-1
 [電 話] 0154-25-5504
 [営業時間](月曜~土曜)11:30~22:00(ラストオーダー21:00)
       (ティータイム)15:00~17:00
       (日曜)11:30~21:00(ラストオーダー20:00)
 [定休日] 不定休
 [駐車場] あり


フードカフェ チャンティカ タイグリーンカレー タイカレー グリーンカレー カフェ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


Comment

Add your comment

アクセスランキング ブログパーツ